鍋田竹材 鹿児島件指定 伝統工芸品の証

タイトル

竹そうめん流し

2016年07月18日

晴天の今日、梅雨明けと聞きました。

待ちに待った梅雨明け、今から寒い時期に向かい竹の質がよくなります。

昨日は地元さつま町にてイベントが開催されました。

商工会よりそうめん流し製作のご依頼を頂き協力させて頂きました。

 

 

IMG_9841

 

 

長男は朝から張り切ってそうめん流し設置!

満面の笑みで記念写真撮影です。

 

 

IMG_9847

 

 

町の給水タンクを水源として設置。

 

 

IMG_9846

 

 

準備も終わり、雨も振らず無事にイベントが終了してホッとしました。

 

 

IMG_9845

 

「みやんじょdeちょい飲み」と題したイベント、現在は合併してさつま町ですが旧名は宮之城。

みやんじょの飲食店さんが中心となりブース展開、美味しい食と酒を堪能できる楽しいイベントです。

 

 

IMG_9848

 

 

竹で炊く白ご飯、竹飯盒もイベント内にて体験、私も試食させて頂きました!

竹の風味がするご飯、美味しかったです。

バーベキューの時など面白うです!!。

 

三連休も終わり明日から本格的な夏ですね。

 

竹の乳酸菌パワー 家畜利用

2016年07月15日

先日より製造開始した竹粉。(竹パウダー)

慣れない製造に悪戦苦闘しておりましたが均一な竹粉の製造が出来るようになりました。

竹にとって梅雨時期はカビ発生の悪条件が揃う時期、製造した竹粉にもカビが出るなどの問題が発生しましたが、試行錯誤の結果カビの発生を防ぐ保管方法と発酵方法を習得しました。

 

 

IMG_9693

 

 

必要に応じて様々なご提案ができる準備が整いつつあります。

竹粉の利用方法として前回もお知らせさせて頂きました家畜の飼料、土壌改良材です。

その他に様々なご利用方法がありますが家畜での利用をまずご提案させて頂いております。

 

 

IMG_9701

 

 

生後間もない子牛は乳離れから生後4ヶ月ぐらいまでお腹の調子が悪くなりやすい性質があるようです。

人間が腸の健康の為に食べる食材で発酵食品があります。

ヨーグルトなどの動物性乳酸菌、漬物なども植物性乳酸菌により腸に良い働きが期待されます。納豆などもです〜!

知らずのうちに人間は発酵食品を食べる事により腸はいつも健康です。

子牛の腸にも発酵食品を食べさせる事でお腹が元気になり餌を沢山食べて大きく成長。

竹を発酵、乳酸菌が繁殖した竹粉を飼料として食べさせる事で子牛のお腹の健康が期待出来ます。

 

 

 

IMG_9699

 

 

竹粉のモニター様より子牛のお腹の調子が良くなった、毛艶がよくなり餌の食いつきが良いとご連絡を頂けるようにもなり竹乳酸菌の力を実感させて頂いております。

 

竹粉は週一ペースで製造しており、ご依頼頂いてから製造しております。

竹の持つ水分量によりロットごとに若干の質量の誤差が生じる為に重さではなくリットル単位での販売をさせて頂きます。

竹粉(さつま町産孟宗竹) 1リットル 50円税込み

牛一頭当たり8ヶ月出荷までのコストが毎回餌時5%使用で15000円程度です。

はじめて子牛へ食べさせる時には竹粉を警戒する事がありますので使用には一手間かける事をおすすめしておりますが、牛の育て方に様々な方法がありますので個別にてご提案させて頂きます。

オリジナル竹札

2016年07月15日

お祭りシーズン、地元さつま町の夏祭りは8月7日開催されます!

毎年大人神輿に参加する長男は今年も気合が入っています。

盛大に開催されるさつま町夏祭りでは太鼓や手踊り、ステージショーに花火、青森の姉妹都市より提供頂いたねぶたも祭りを盛り上げます。

 

 

IMG_9781

 

 

鍋田竹材オリジナル竹札を製造販売開始いたしました。

神輿中間が首にぶら下げていた木札を見た長男は自分も祭り札が欲しくなり竹で製作!

失敗を重ねながら上記写真の鍋田竹札が完成第一号品です。

自分の名前と町名を彫刻、一般的な木札よりも一回り大きくした事でとにかく目立ちます。

 

 

IMG_9779

 

 

様々なデザインで製作依頼を頂きました。

会社のロゴやツーリングチーム名など彫れないかとお問い合わせ頂きました。

あまりにも小さい文字やロゴは手作りにより難がありますがご希望にお答えできるよう努力させて頂いております。

名字3文字の方でも製作可能です!

小さい横文字は4文字まで入ります。

まずはお問い合わせ頂ければ幸いです。

 

 

IMG_9678

 

 

竹札のサイズは縦7㎝ 横4㎝となります。(手作りにより若干の前後があります)

小売希望価格1200円 送料込みで製作させて頂いております。

送料のかからない地元価格も設定しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

製作には一週間程お時間かかります。(天候により時間がかかる場合があります)

 

 

 

みやんじょdeちょい飲み

2016年07月14日

晴れはまだかと毎日のように週間天気を見るのが日課になってきました。

今日も朝から凄まじい豪雨!

側溝のフタからは噴水が上がっている場所もありました。

 

今週末は地元の河川敷でイベントが開催されます。

弊社も参加させて頂くイベント、週間予報では快晴は厳しそうですがせめて雨が降らねばと祈っています。

 

 

IMG_9825

 

 

上記写真はイベントのポスターです。

楽しいイベントとなっています。

お子様連れで是非来場頂ければ幸いです。

鍋田竹材ではイベント内にてある物を設置、準備させていただきます。

当日は晴れますように!!

Welcome Bamboo

2016年06月26日

梅雨に入り雨が続いておりましたが久しぶりの晴天、気持ちの良い日曜日でした。

雨が続いていた事により高温多湿ではできない仕事も多々ありましたので日曜日ではありましたが仕事日にしました。

 

 

IMG_9725

 

 

真竹で製作したWelcomeBamboo、生竹をお湯にて油抜き後一月程度乾燥、その後二度染めをし材料が完成。

Welcomeの部分は彫刻加工してあります。

文字の部分は竹本来の優しい色です。

台座は根付き舟などで使用する伝統的な台座を真竹の火抜きにてツヤを出し加工してあります。

 

 

IMG_9727

 

 

染だけは非常に割れやすい性質がありますので事前に背割れ加工をしました。

お客様より玄関に竹製のWelcome表札をご依頼頂きこちらの商品を製作させて頂いております。

文字などやサイズはお客様のご希望に合わせ一つづつ製作させて頂きます。

染竹30㎝ 500円 文字加工 1000円 真竹台座一つ500円

 

オーガニック 環境

2016年06月22日

先日、地質学の先生とお話する機会がありました。

田畑が多くある地域では地下水汚染が問題になっている、地下70mほどの地下水から化学物質が出た場所があるそうです。

化学物質の正体は農地で利用される化学肥料や化学肥料由来の成分だそうです。

よく耳にするオーガニック。

オーガニックワインやオーガニック野菜。

高級品で安心安全なイメージがあります。

先生に教えて頂きました。

オーガニックは人間だけでなく環境にも優しい言葉だと知りました。

オーガニックは有機と同じ意味で、農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした栽培。

オーガニックが広がることにより健全な自然環境が実現するようです。

野菜作りは素人以下で詳しくはありませんが自然の恵みを生かした部分に注目しました。

竹パウダーに含まれる乳酸菌による土壌改良。

土の中で乳酸菌が発酵し善玉菌が増え悪玉菌や病原菌を抑制する効果が期待できます。

IMG_9225

 

 

4月に畑への竹パウダー投入、サツマイモの栽培をしています。

サツマイモは連作障害が出やすい作物です。

イモを好む病原菌が繁殖する事により収穫されたイモに黒斑病などがでます。

連作を可能にする為に化学肥料土壌改良材が使用されるケースがあるようです。

収穫されるサツマイモにどのような効果(病気があらわれるのか)があるかまだ栽培中なので分かりませんが化学肥料を使用しない事で環境に優しい野菜作りが期待できます。

 

 

IMG_9681

 

 

 

 

 

 

竹パウダー家畜利用

2016年06月21日

竹パウダー(竹の粉末)を家畜やブロイラーの飼料に添加する事で様々な効果が期待出来ます。

糖分やミネラルが豊富な竹を粉末化することで細胞内の乳酸菌が発酵増殖、家畜用の天然竹100%の整腸剤としてご利用頂けます。

 

竹パウダー

竹製札

2016年06月21日

鍋田竹材があるさつま町には立派な孟宗竹が多くあります。

その孟宗竹を加工して花器等の製造販売をしております。

 

 

根付置舟切口斜

 

 

花器製作で使用する竹の部位は一部、端材は多くでます。

 

 

IMG_9646

 

 

花器の端材を加工して竹札を作りました。

油抜きして間もない竹皮は優しい黄緑色、一つ一つお名前や会社名などご希望の文字を彫り加工いたします。

黄緑色の部分は竹の皮を残し、黒い部分は皮を削り塗装してあります。

上記竹札のサイズは縦7㎝横4㎝です。

文字数によりサイズは大きくも小さくもできます。

 

 

IMG_9677

 

 

紐を通せば首掛け札として、ストラップを付けるなどアイディアしだいで世界に一つだけを製作いたします。

 

 

IMG_9678

 

 

竹の特徴として乾燥した竹は水分を吸収します。

お気に入りの香水などを竹札の裏に吸わせる事で3日〜4日ほど香りが持続します。(香水の香量にもよります)

竹製の表札等も製作可能です。

お気軽にお問い合わせください。

竹パウダー製造開始

2016年06月20日

いつもお世話になっています。

梅雨、蒸し暑くジトジトと早く梅雨明けしないかと勝手に思っているここ数日。

梅雨対策、昨年増設した倉庫で竹製品は空調管理され梅雨明けを待っています。

 

鍋田竹材では全国的に注目を集めている竹パウダーの製造を開始する事となりました。

竹の中には乳酸菌や土着菌など、竹山の自然の土壌から水分と一緒に吸い上げた様々な栄養酵素類が蓄積しています。

竹を粉末状に加工する事で発酵し家畜飼料や土壌改良材など様々な分野で利用できます。

 

 

IMG_9692

 

 

弊社で竹製品を製作する際にでる廃材を粉末加工、新鮮な竹をパウダーにします。

竹パウダーは前々より知っていましたが効果については知らず、昨年頃より注目しておりました。

 

 

IMG_9694

 

 

「竹パウダー 効果」と検索すると様々な実績が出てきます。

竹の有効利用の一つとしてスタートした竹パウダー、現在様々な分析中です。

モニターになってくださる方も募集しております。

 

 

IMG_9693

 

 

現在は試験中として配布しております。

数量に限りはありますがご興味のある方はご連絡頂けましたら幸いです。

竹の秘めた力に関しまして勉強中です。

今後お知らせより竹粉の利用方法や効果等発信させて頂きます。

 

 

竹の可能性

2016年06月20日

梅雨時期、本格的に雨が降り出しました。

朝から大雨と雷。

川も増水し鹿児島県の各地で避難準備の報道等を見ました。

梅雨時期はカビの発生等を懸念して製造自粛させて頂いておりますが、お陰様で忙しくさせて頂いております。

今回お知らせにて竹の可能性と題して投稿させて頂きましたしは、先日県内のとある方と竹に関してお話させて頂く機会がありました。

 

 

IMG_9642

 

 

竹の話になると竹屋としては興味津々。

上記写真は整地された場所に一本の木を植えてあります。

木を囲むように整地されている地面には竹を一原料としてしようしているコンクリートのような物で固めてあります。

地面の色はまさに晒竹の色です。

 

 

IMG_9641

 

 

この地面には雑草が今後生える事がない、つまり除草作業が必要なく植えられた木だけが成長するらしいです。

竹の通気性、吸水性により木には適度な水分が伝わるようです。

道路脇の花壇などもこの技術により除草作業の必要がなくなり道路管理等節約できそうです。

まだ実証中との事でしたが実際こちらの下地は販売施工されているとの事でした。

竹を使用した技術、竹の成長は素晴らしく資材不足にはならないと思います。

竹害が深刻になり森が竹に食われている今、竹を有効利用する産業が必要と思っています。

まだまだコスト面で難しい課題はありますが現代の技術により竹の可能性はまだまだ伸び白があると思っています。

 

10 / 25« 先頭...89101112...20...最後 »